Top Tips

切削した粉末が静電気で飛んでしまう!

ジオミル326で切削した粉末サンプルを小さなスプーンや針で手作業で回収するときに、スプーンや針を粉末に近づけたとたん、静電気で飛び散ってしまうことがあると思います。原因はいくつかあると考えられますが、主に空気やサンプルの乾燥が影響していると思われます。

 

静電気の影響を取り除くのは意外にむつかしいですが、改善することはできます。どのようにするかというと:

1)サンプル表面を濡れたティッシュなどで湿気を与える

2)サンプル表面が乾燥するのをまつ。時間がない方はエアーダスターで表面を乾燥させる

3)切削する

これだけで、かなり静電気の影響をおさえて快適な回収ができことが多いです。

 

吸収男児で回収する際も同じことがいえます。切削前にサンプル表面を濡れティッシュで湿気をあたえましょう。回収率が改善されます。

是非お試しください。 三

 


Copyright (c) Project G. All Rights Reserved.